PR

クラウドワークスのやばい案件を知って安全な在宅ワークを始めよう

安全に在宅ワークをしよう クラウドワークスヤバい案件事例集 在宅ワーク
記事内に広告が含まれている場合があります。

クラウドワークス は、スキルのない初心者さんでも在宅ワークできるのがウリのクラウドソーシングサイトです。

ただ一つ問題が。

スキルがなくても受注できる仕事がたくさんある反面、やばい仕事もそれなりにまぎれこんでいるのも事実なんです。

なので、初心者ワーカーさんは知らず知らずのうちにやばい仕事に応募しちゃう可能性があります。

「クラウドワークスのこの案件気になるけど…応募しても大丈夫なの?」

初心者ワーカーさんなら一度は思うはず。

この記事では

「これから仕事を探すけどクラウドワークスのやばい仕事とは具体的に何か知りたい」

「やばい案件に知らずに応募したら辞退できるの?」

このような方に、私がかけだし在宅ワーカーのころに出会ったやばい仕事(やばいクライアントの傾向)の内容を紹介します。

知らずに応募して困っている方も、辞退のしかたを合わせて書いていますので参考にしてくださいね。

ちなみに、やばい案件に遭遇しやすいジャンルをご存じですか?

それはアンケート

以前講座アンケート案件をしたことがあって、その後に勧誘される情報商材のことについて書いています。合わせてどうぞ。

クラウドワークスのやばい案件を紹介

やばい仕事って具体的に何なの?と思いますよね。

実際クラウドワークスで仕事を探すと、数年前にくらべて「いかにも怪しすぎる」っていうのはなくなってきています。

でも、やっぱりこれは応募しないほうがいいなっていう仕事があるのも事実です。

やばい仕事かどうかを判断するには、ある程度ワーカーとして経験をつまないといけません。

初心者ワーカーさんは、「え、これがやばいの?」っていう仕事が身近にあることを知っておいてください。

初心者ワーカーに求めすぎ

ケース1

【初心者歓迎】簡単!〇〇についての記事作成

応募条件:実務経験のある方

応募条件:ライティング経験のある方

てらこ
てらこ

ズコーッ!

初心者歓迎案件でよく出会います。

実務経験ないから在宅ワークで頑張ってるんですけど。

もはや歓迎されてないよね?

しかも簡単作業とうたっているのに、責任感とか向上心とかスキルアップとかなかなかのレベルを求めるクライアントが少なくないです。

もちろん報酬額に関わらず、受けた仕事はきちんと最後までやりとげます。

でも簡単作業のレベルをやたらと上げないでほしいのが本音ですよね。

クライアントさんは自分の書いた文章見返さないんでしょうか?

普通矛盾してるなって気づきそうですが…。

ケース2

〇〇についてのライティング 文字単価0.5円で500文字を10件

これって本当に簡単なんでしょうか?

1件で250円。

10件やってようやく2500円がもらえますが、途中でしんどくなってやっぱやめたいってなったら報酬0円です。

だったら初めから1件500円とかのほうがいいです。

金額だけにまどわされちゃダメです。

ちなみに文字単価なんですが、クラウドワークスだとライティングは(専門知識なしで)基本文字単価1円~が適正な相場になっています。

この仕事は、相場に対して報酬額が低い可能性があります。
運営側が注意してくれます

気になる案件にこの注意文がある場合応募は止めたほうがいいです。

実績がほしいからやってみたい!ならかまいませんが基本おすすめしません。

番外編

〇〇に関する記事作成

求めるレベル:初心者

応募資格:SEO(記事をWeb検索上位に表示させるテクニック)に強い執筆ができる方、セールスライティング(商品を買わせたり使わせたりさせる文章の書き方)ができる方

てらこ
てらこ

もはやプロじゃん

応募しないと仕事内容が分からない

詳細はご連絡いただいてからお伝えいたします。まずはご応募ください。

てらこ
てらこ

今!ここで!!言いなさいな!!!

例えばパート求人広告でこういうのあったら問い合わせる人がいるんでしょうか?

面倒くさい気持ちが勝ってしまうと思うんです。

ここで言えないということはやましい案件のにおいがプンプンです。

数年前になりますが、高報酬をうたい応募者自身のメールアカウントを使わせる仕事依頼を見たことがあります。

詳細はもちろん書かれていませんでした。

詳しく知りたければ応募しなさいということです。

驚くことに応募している人、いるんですよ。

怪しさ120%、どす黒いオーラが出まくりですね。

私が在宅ワーカーとして登録したばかりの2016年ごろはこんな案件がちらほらありました。

現在こんな感じの怪しい案件を探してみたんですが、まず見当たらないです。

運営側も黒い案件に対して厳しくなり、注意喚起もするようになってかなり治安は向上したと思います。

プロフィールを無視したスカウト

このケースは被害にあうとかは全くないんですが、個人的にイラッとしちゃうので紹介します。

当時コーダー(Webデザインをブラウザ上で表示できるようプログラミング言語を使ってコーディングする仕事)でワーカー登録していたころです。

プロフィールもそれ用にしっかりと記入して準備OK!

そこにクライアントからスカウトのお誘いが。

  • ぜひともアンケートに答えていただきたく…
  • テストライティングを受けてみませんか?
  • 出品作業をお願いしたいのですが…

ちょっとちょっと、プロフィールちゃんと見てる?

こっちは依頼内容穴が開くまで見てるんですよ。

応募資格があるか、仕事内容は無理なくこなせそうか…。

アレなクライアントは得意ジャンルとかちゃんと見ずにこういう文面送ってくることが多かったです。

こういうのがっかりします。

こっちはひとつひとつていねいに辞退の連絡を入れてるのに。

てらこ
てらこ

らちが明かないので今ではガン無視です

出品作業で報酬0円

出品作業とはヤフオク!とかメルカリとかBUYMA、eBayなどのプラットフォーム(場所を提供するサービスのこと)で実際に出品ページを作る仕事です。

出品作業の案件は全て危険とも言えないのですが、避けたほうが無難です。

かけだしワーカーのときに出品作業をしたことがあるのですが、ある出品作業の案件で契約書にサインすることがありました。

依頼内容にも採用後契約書を交わす→晴れて本採用とあったのでキッチリしてるなーと思ったのですが、内容を見てギョッとしました。

「出品して1件売れるごとに◯円を乙(てらこ)に支払う」

えっ、出品しただけでは報酬もらえないの!?

依頼内容にはもちろんどこにも書いていませんでした。

てらこ
てらこ

報酬って仕事をしたらもらえるのよね…?(混乱中)

サイン前だったので採用を辞退することを伝えると、クライアントは怒ったのか私の評価を星1にして去っていきました。

てらこ
てらこ

なんじゃそりゃー!

出品しても売れなきゃ報酬ゼロって…。

出品程度は仕事じゃないと言いたいのでしょうか。

実際のお店だって、売れる売れないに関わらず品出しで給料もらえるのに。

あなたが応募しようとしているその仕事は、出品作業だけで報酬がもらえますか?

そのことは案件内容に明記されてますか?

依頼内容に書いてなくても、契約書にしれっと書いてあるパターンがあるのでよく確認したほうがいいです。

書いてない場合は聞くべきです(※契約書自体がない場合もあります)。

やばい案件を断りたい!辞退方法を紹介

応募したあとに「やっぱり断りたいな」、「やばそうだから辞退したいな」というときがあると思います。

心配しなくても応募キャンセルはできますので、応募状態を確認してから手続きをしましょう。

状況によって断り方が変わってきますので注意してください。

採用前のときは辞退するを選ぶ

画面右下応募・スカウトを辞退するを選びましょう。

応募・スカウトを辞退するを選択
応募・スカウトを辞退するを選択します
メッセージ内容は自動入力されます
メッセージ内容は自動入力されます

あとは辞退するボタンを押せば辞退完了です。

採用後だったらクライアントに連絡

クライアント・ワーカー両方が採用に合意して「契約待ち」状態のときは辞退することができなくなります

同意をキャンセルするボタンがあるときは、ボタンを押すと辞退のメッセージが送れますのでそこから辞退します。

同意をキャンセルするボタンがないときは、クライアントに同意をキャンセルすることを知らせないといけません。

なのでまずはメッセージで同意キャンセルすることをお願いしましょう

クライアントが同意キャンセルに合意したら応募・スカウトを辞退するを選ぶことができるようになりますので、そこから辞退の手続きをしてください。

てらこ
てらこ

できれば採用前には断れるようにしたいですね

まとめ:やばい案件近づくな危険

実情をよく知らない初心者ワーカーさんは「この案件やばい」と判断するのは簡単ではないです。

やばいと分かっていたら

  • 0円のテストライティングをホイホイ受ける
  • 単価60円のライティングを何度もダメ出しやり直しさせられる

ことはないですから。

てらこ
てらこ

私のことだよ

報酬額や「簡単」・「初心者歓迎」の文字でつられて、違和感のある案件に近づいちゃダメですよ。

事例を知ってぜひ自分の経験値にしてください。この知識はムダにはなりませんから。