PR

クラウドワークスの自己PR 未経験主婦でも書けるネタは日常生活に転がっている

プロフィール 在宅ワーク
記事内に広告が含まれている場合があります。

もしあなたのプロフィールが充実していたら、クライアントは人となりをイメージしやすいでしょう。

さらに興味のわく自己PR文なら、「この仕事をお願いしてみようかな」と好印象かもしれません。

でもプロフィールが不十分だったらどうでしょうか。

「この人は何の仕事なら頼めるのだろうか?」と思われるかもしれません。

そもそもクライアントの目にも留まらないかも…。

この記事は

「在宅ワーク未経験で立派な経歴もない主婦だけど大丈夫なの?」

「特別なスキルがないからプロフィールを書くのに苦労する…(泣)」

「何も特技がないけど、プロフィールを充実させたい!」

そんな方へクラウドワークス の自己PRのコツを紹介します。

スキルがなくても自己PRを完成させるコツは

  • 得意なこと、興味のあることを書く
  • 勉強中のジャンルを書く
  • 調べることが苦ではないジャンルを勉強

この3点でもプロフィールは書けます。

クラウドワークス未経験でスキルがない…それでも自己PRは書けるの?

スキルがなくても未経験でも書けます。

大丈夫です。心配はいりません。

在宅ワークを始めて間もないころは、私も書くことがなくてとても困りました。

てらこ
てらこ

そもそもスタートラインにも立ててないじゃん!

特別なスキルもないし、会社で重要ポストについて部下がいたわけでもない。

「私今まで何やってきたんだろうな…」

って気分になるんですよね。

でもそれはそれ。

今に目を向けて、自己PRを作っていきましょう。

得意なこと・興味のあることを書いてみる

経歴の他、得意な分野、興味のある分野も自己PR欄に記入すると充実した内容になります。

例としてライティング(文章作成)での自己PR文を考えてみましょう。

「漫画を読むのが趣味です。漫画好きが高じて〇〇の分野に興味を持ち、関連本も読んでいます。〇〇の分野の記事が書けます。」

「ファストファッションでコーディネートを考えるのが好きです。30代主婦向けのファッションに関する記事作成はお任せください。」

「断捨離が趣味なので、整理整頓に関する知識があります。」

これを見ると、趣味嗜好がライティングのネタにつながることにお気づきでしょうか。

ライティングはジャンルが豊富なので、専門知識とか堅苦しく考えず気軽にチャレンジできるのがいいところです。

自己PRに悩むあなたも興味のあることがあるはず。

まずは箇条書きでいろいろ書いてみて、そこからさらに内容を肉付けしたり深堀りしてみると書きやすいです。

何かの継続中であることをアピールする

もしあなたが資格試験などの勉強中なら、ぜひプロフィールに記入しましょう。

「合格にもなっていないのに大丈夫なの?」

と思われるかもしれませんが、問題ありません。

現在も継続して勉強中であること=コツコツ努力ができる人柄がうかがえるので、クライアントも悪い気はしません。

合格したとたんに、いきなり勉強をやめないようにしましょう。資格のためだけにがんばるのではなく、仕事のクオリティを上げていくためにもスローペースでいいので続けて勉強していくことが大事です。

もし無事に合格できたらプロフィールを更新して「〇月に〇〇の資格合格」と書きくわえるとさらに内容が充実します。

調べることが苦ではないジャンルでもOK

特技も興味あることもとくにないし、資格勉強中でもない…やばい?

そんなことはありません。

それならこれから勉強することをつくってしまえばいいのです。

あなたの調べることが苦ではない、勉強してもいいかなというジャンルを探してみましょう。

思いつかない人は普段何気なくネットで調べていることでもいいです。

見ている動画や使っているアプリなど「何となく好きだな、よく使ってるな」っていう自分の傾向みたいなのがあると思います。

そういうことってすごく詳しくなくても、ちょっと詳しかったりしませんか?

それでもいいんです。

そこから自分でさらに調べることが苦ではなかったり、これなら続けられそうと思うなら、あなたの勉強すべきジャンルになります。

クラウドワークスのプロフィール画像 あるとないとでは大違い

自己PR欄が完成したら、プロフィール画像も用意しましょう。

個人的に自己PR欄と同じくらいプロフィール画像は重要だと思っています。

履歴書にも必ずといっていいほど写真を貼る欄がありますよね?

紙の履歴書に貼るのなら、ネットの履歴書=プロフィール画像もぜひ設定すべきです。

応募欄から見た「プロフィール画像なし」はこう見える

プロフィール画像を設定していない人はクラウドワークス の案件の応募欄からはこのように見えています。

とある案件の応募状況画面です

薄いグレーの画像はプロフィール画像未設定のワーカーです。

左端の2つの青い四角は画像を設定しているワーカーです。

見える範囲で10人中2人しかいません

ここで考えてほしいのですが、ずらっと並んだワーカーで最初に目が留まるのはグレーのアイコンでしょうか?

それとも画像を設定しているワーカー(ここでは青い四角)でしょうか?

答えはカンタンですよね。

もしここで画像を設定していたら、クライアントの目に留まりライバルに差を付けられると思いませんか?

プロフィール画像なしは目立たない

はっきり言ってプロフィール画像なしは目立ちません。

案件によっては何百人ものワーカーがずらっと並ぶわけです。

クライアントが「グレーの服を着た集団」から希望の人を見つけるのは困難です。

そもそも自分のページにたどり着いて、自己PR欄を読んで採用してくれるかどうかも怪しいです。

だからこそ、自分はここにいますよ、という意味合いでもプロフィール画像は設定すべきです。

例えばたくさんの「グレーの服を着た集団」の中から一人だけショッキングピンクのアイコンって目立つと思いませんか?

ファーストインプレッション(第一印象)はプロフィール画像の有無で決まるといっても過言ではないでしょう。

他のワーカーと差をつけるためにもぜひ設定しておきましょう。

実際クラウドワークスランキングに入っている上位ワーカーのほとんどはプロフィール画像を設定しています

他にも気をつけたいプロフィール記入のコツ

自己PR欄もプロフィール画像も設定したし、これでいいかな?

てらこ
てらこ

ちょっと待ってー!

実はもう少し気をつけておかなければいけない2つのポイントがあります。

  • ひらがなのワーカー名にする
  • 連絡可能な時間帯を記入する

くわしく説明します。

ワーカー名はひらがなにする

これはクライアント、ワーカー両方で変換の手間がかからないためです。

例えば、ワーカー名がTeRaKo01だったとします。

このTeRaKo01を入力するためには、英文入力変換→大文字小文字を区別して入力→数字入力までしなければなりません。さらに「0(ゼロ)なのかO(オー)なのか」混乱するでしょう。

案件に応募する時、クライアントと連絡を取る時…そのたびにこういった手間が発生します。

はっきりいって面倒です。

特にクライアントはたくさんのワーカーとやりとりしますので、細かいことに付きあっていられません。

こういった手間をかけさせない配慮はしておきたいです。

この場合は変にひねるよりも、ひらがなで「てらこ」にしておきましょう。お互いに変換の手間がかからず、読み間違えもありません

ずらっとワーカー名が並んだ時、ローマ字よりもひらがなだけの名前のほうがかえって目立てます

連絡可能な時間帯を記入しよう

自己PR内に普段ワーカーとして活動できる時間帯を記入しておくと、クライアントに親切です。

「平日9〜15時まで活動可能です。

連絡はこの時間帯でしたら1時間以内にお返事できます。それ以外でしたら24時間以内にお返事いたします。

土日は子どもがいるためお休みをいただきます。」

などと記載しておきます。

1日ではなく24時間以内と書いたのは、時間感覚をより短くする効果を出せるから。

2日だと長く感じるけど、48時間だとそんなに長く感じないような気がしませんか?

ちょっとしたテクニックですが、参考にしてみてください。

まとめ:自己PR(プロフィール)は工夫しだいで十分書けます

  • 得意なこと、興味のあることを書く
  • 勉強中のことを書く
  • 調べることが苦ではないジャンルを探す

表現のしかたを少し工夫するだけで自己PR文(プロフィール)は作れちゃいます。大事なのは発想力。

在宅ワークって好きなこと興味があることが仕事につながる可能性を秘めてます。

実生活でそんな仕事はなかなかめぐり合えないし、これって素晴らしいことだと思いませんか?

あなたのこれまでの「好きの経験」「がんばりたいこと」をプロフィールにたくさん詰め込んで強みにしてしまいましょう。

プロフィールがまだの方はクラウドワークス のサイトから新規登録をどうぞ。

プロフィールで手が止まっていたらもったいないです。

ささっと記入して在宅ワークをスタートさせましょう。