PR

プログラミングの挫折はどこでなりやすい?分からないことが聞けないって想像以上にキツい

在宅ワーク
記事内に広告が含まれている場合があります。

主婦のみなさんはリスキリングという言葉をご存じですか?

カンタンに言ってしまうと学び直しですね。

リスキリングは会社員のスキルアップや、転職でキャリアアップするために新しいスキルを身につけることです。

そんなリスキリングという言葉が出始める前から、やる気だけは満ちあふれた専業主婦の私。

近いうちにやって来る再就職のために、何か手に職をと思い、始めたのがプログラミングでした。

プログラミングを身につけて、将来在宅ワークできるといいなと思ってました。

だから昔、クラウドワークスのアンケート案件のあとに勧誘された情報商材を買ったんですよ。

てらこ
てらこ

これが悲劇の始まり

教材をもとに、独学でがんばっていたんです。

結局いろいろあって途中で断念してしまったんですけどね。(詳しくは記事をどうぞ)

独学中はわからないことが続々出てきて、一つ理解したと思ったら、次の日にはやっぱり理解できてなかった…ということもしょっちゅうでした。

独学でやっていると必ずぶち当たる「ここよくわからない」という壁。

疑問にすぐ答えてくれる人は周りにはいません。

そんなときあなたはどうしますか?

\質問は24時間以内に回答/

プログラミングの挫折はどこでなりやすい?

プログラミングの挫折は分からない点を解決できない状況にある時になりやすいです。

これから独学でプログラミングをしようと思う人って、きっと周りにわからない点を聞けるような環境じゃないと思うんです。

ユーチューブや解説サイトでコツコツやっていこうという、やる気だけで成り立っているような人。

まさに私もそうでした。わからないことは、自分で調べて解決するしかない。

独学は挫折しやすいと言われます。

それはきっと学習内容の難易度はあんまり関係なくて、むしろ周りに分からないことを聞ける環境ではないからそうなってしまうんじゃないかなと。

孤軍奮闘で遠回りしながらやっている独学って、なんだか孤立している気がするんですよね。

それでもなんとか独学を続けようとしても、

  • 調べても調べても解決できそうにない。
  • 運よくそれっぽい答えを見つけることはできたけど、本当にそれで合っているのか?

疑問がさらに疑問を呼ぶわけです。

こんなことがしょっちゅうなら、モチベーション維持にも関わってきますよね。

分からない点を聞けないって想像以上にキツい

わからない点をその道のプロにすぐ聞ける環境って本当にありがたいことなんです。

独学してたら身にしみます。

「この部分を今すぐ答えてほしいのに…」

「これが分かったら、次に進めそうなのに…」

こんなことはしょっちゅうでした。

同じような疑問がネットにないかと、いろんなQ&Aサイトを探し回っていました。

探し回っても見つからなければ、「みんなこんなこと疑問にすら思ってないのか…私どんだけ理解レベルが低いんだろ…」と落ち込んだり。

そんなモヤモヤが独学のモチベーションをじわじわと削っていきます。

私も専業主婦とはいえ、家事育児の合間をぬってやっていました。

教材通りスムーズにいかないと、問題点はどこなのか、解決するにはどこから手をつけていいかさっぱりわからず、学習がはかどらない時もありました。

  • わからないことがあるけど、周りにプログラミングが得意な人がいないから聞けない。
  • やり方・方向性はこれで合っているのだろうか?
  • 知識を身につけたとして、未経験で職にありつける?
  • もし途中でうまく行かなかったら…。

新しいことを知る楽しさもありましたが、常に不安もつきまとっていました。

独学ってイバラの道です。いつも自分自身との戦いです。

私もわかっていて始めたつもりでしたが、それでも途中で諦めてしまいました。

こういった経験から、上手くいかないときにアドバイスをくれる人がいる環境って大事なんだなと実感しました。

分からない点をX(ツイッター)で聞きまくる弊害

「わからなければXで聞いたらいいじゃん。」

そういう手もありますね。

私も独学開始と同時にX(当時はツイッター)を始め、学習日記がてらほぼ毎日疑問や理解して感じたことをつぶやいていました。

同じような独学仲間とつながれるのは心強かったです。

でも、必ずしも疑問に対する答えが返ってくるとは限りません

むなしくないですか?いいねだけで誰も答えてくれないって。

運よく答えが返ってきても、疑問は次から次へとわいて出ます。際限なく。

そのたびにツイッターで聞いちゃいますか?

もしかしたら、善意で誰かが答えてくれるかもしれません。

でもそれはいつもではありません。

疑問に答えてくれる人は、貴重な時間を割いてあなたの疑問に答えてくれる優しい人です。

プログラミングに詳しい人って、それが本業の方が多いです。

要はそれで食べていっている人たち。

本来であればお金を払って初めて教えてもらえる関係ですね。

「知ってるんでしょ、もったいぶらずに教えてよ。」をずっと続けても、長い目で見てあなたのためにはなりません。

テイク(もらって)ばかりではダメだということです。

まわりの善意に甘えてばかりの独学をあなたは続けていくのでしょうか?

世の中はギブアンドテイクで成り立っている

わたしたちは日常のいろんなところで、お金を出して知識や技術を身につけています。

  • 学校の勉強が分からなければ学習塾
  • ピアノが弾けるようになりたいならピアノ教室
  • 車の免許をとるなら自動車学校
  • 専門知識を学ぶなら大学・専門学校

ギブアンドテイクというやつですね。

プログラミングもわからない点は、スクールで講師に聞くという方法があります。

上記に限らず、どの世界でも分からないことはきちんとお金を払って教えを乞うというスタンスを大切にしたいものです。

お金を払うことでギブアンドテイクが成り立ちます。

そしてお金を払う以上は、その人から何でも学びたおしてやるんだ!という気持ちで聞くことが大事です。(あくまでも気持ちの問題ですよ、気持ち)

トータルで見るとスクールがお得な理由

私は昔、プログラミングの情報商材をよりによって20万円で買いました。(数万円で買えるものが多いですが、私は高額なものを買った)

一方でスクールの価格は安くても数十万円はかかります。

期間延長などのオプションをつけるとなると、さらにお金がかかるわけです。

値段だけ見ると、追加料金がない情報商材の方がお得に学習できそうです。

でも、値段だけで学習方法を決めていいのでしょうか?

私はNOだと思っています。

スクールは面倒見のよさが値段に反映されている

こんなことを偉そうに言ってますが、何を隠そう、私がスクールより情報商材を選んだ理由はぶっちゃけ値段でした。

でもこれははっきり言って失敗でした。

というのも、わからない点を情報商材のメンター(講師)に質問してそのまま音信不通にされた経験があるからです。

買った情報商材の内容が古かったというパターンは聞きますが、質問に答えてくれないというパターンは想像していなかったのでかなりショックでした。

質問して音信不通なんてありえないことです。

その点、スクールならメンターがとことん分からないことに答えてくれます。

メンターはあなたの隣で並走してくれるありがたい存在です。

ひとりきりで走るよりも、誰かが見守って導いてくれる安心感があります。

独学初心者さんは当時の私のように、どうしてもスクールを値段だけで判断してしまいがちです。

スクールの値段には、わからないことをしっかり聞ける環境や、就職サポートなども考慮されていることを知っておいてください。

てらこ
てらこ

情報商材に就職サポートなんてついてません

スクールにある無料体験は情報商材にはない

スクールってたいてい無料体験がついています。

こういう無料体験って情報商材にはない特典です。

情報商材って一度買ったら返品できないから、(一度知ったことを知らない状態にはできない)ちょっと体験してみたい、雰囲気を知ってみたいっていうことが基本できないんですよ。

だから売っているメンターのサイトやSNSの情報で判断するしかなくなる。

買ってみないと、本当に自分に合った講座なのかが分からないのです。

てらこ
てらこ

買った後で、自分には合わないな…って、嫌じゃないですか?

\無料体験実施中/

DMM WEBCAMPなら受講料最大70%割引

DMM WEBCAMP料金プラン一覧
引用:DMM WEBCAMP

【WEBCAMP】では一部の学習コースが、経済産業省の「リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業」に選ばれたので、 最大70%OFFで受講が可能です。

対象コースはこちら↓

  • はじめてのプログラミングコース
  • Webアプリケーションコース
  • Javaコース
  • PHP/Laravelコース
  • フロントエンドコース
  • Pythonコース
  • 大学生向け就活対策コース
  • データサイエンスコース
  • AIコース
  • Webデザインコース(セット)
  • Webデザインコース(デザイン)
  • Webデザインコース(サイト制作)
  • WordPressコース

ちなみに最大70%OFFの内訳ですが、

  • コース修了後、提供される規定のサービスをすべて完了していたら50%キャッシュバック
  • コース修了後転職・1年間継続的に就業していることを確認できたら20%キャッシュバック

【WEBCAMP】のHPで基準を明記していますので、わかりやすくて安心できます。

\受講料最大70%OFF/

モチベーション維持に重きを置くスクール

  • 質問は24時間受付、24時間以内に回答
  • 週2回の個別指導でフォローも完備
  • カリキュラムは何度も修正を重ねたものを採用、完全初心者でもわかりやすい作りに
  • 個人に合わせた課題を用意、フィードバックをくれる

徹底的にわからない点をつぶして、孤立させない、ほっとかない。

こんなメンターがいてくれるなら学習欲もわいてきて、モチベーションも維持できます。

独学はモチベーション維持が難しいということがよくわかっているからこそできるサービス内容ですね。

てらこ
てらこ

何が何でも挫折者を出さないという強い意志を感じます

DMM WEBCAMP料金プラン一覧
引用:DMM WEBCAMP

さきほど安さだけで決めるべきじゃないと言いましたが、フォローがしっかりしている上でこの価格なら、かなりお値打ちだと思いませんか?

まとめ:プロに聞ける環境に身を置こう

さて、最初に少しふれたように、リスキリングが今注目されてます。

会社員じゃないし関係ないかな、ではもったいない。

リスキリングって転職につながるスキルアップも含まれています。

だから、専業主婦や今会社員じゃなくてもチャンスは実はあるんですね。

でも、一人ぼっちでプログラミング独学を続ける環境は挫折につながりやすいです。

応援してくれる人も、疑問に答えてくれる人もいないならなおさらでしょう。

そんなあなたもプロに聞ける環境さえあれば、挫折知らずの学習が思いのままに!

「誰かが無料でサポートしてくれないかな」と虫のいいことを考えるのはもう終わり。

まずは無料相談でスクールの雰囲気を知ることから始めてみませんか。

\無料相談者の満足率90%/