PR

Askalカバン工房ランドセルリメイクの値段はお買い得?実際に注文した感想

アスカルカバン工房でランドセルリメイク 片付け
記事内に広告が含まれている場合があります。

子供の成長とともに思い出が詰まったランドセル。

もっと実用的な形で使い続けたらなと思い、リメイクサービスを検討していました。

数あるランドセルリメイクサービスの中でも、Askal(アスカル)カバン工房は評判が高いです。

わが家もAskalカバン工房でランドセルのリメイクをお願いしました。

これが

6年間使ったランドセル
ビフォー

こうなりました。

財布なんてこっちから言わなきゃ、元ランドセルって分からなくないですか?

6年間使用した思い出のランドセルが、実用的な財布と小物に大変身。

ミニチュアランドセルに興味のないわが子にピッタリのリメイクでした。

お値段以上の納得クオリティの内容をレポします。

こんな人にAskalカバン工房ランドセルリメイクがオススメ!
  • 財布以外にも小物がたくさんほしい人
  • 財布のデザインを選びたい人
  • リメイクに要望を出したい人
  • 家族でリメイク小物をシェアしたい人

時期によって小物の内容は変わっているようです。最新の内容は公式ページよりご確認ください。

Askalカバン工房の特徴は?

数あるランドセルリメイクサービスの中からどうしてAskalカバン工房を選んだのかというと、

  • 有名百貨店で取り扱い実績が多数ある
  • ノーブランドのランドセルでもリメイク可能
  • ある程度の要望を聞いてくれる
  • 小物は親の私も使いたい

という理由からです。

ちなみに子どものランドセルは、地方のスーパーにあるランドセルコーナーで購入したごく普通のもの。

有名ブランドランドセル店のリメイクにも心ひかれましたが、他社購入のものはリメイクに制限がある場合もあって、ちょっと利用しづらくて。

どこのランドセルでも受け入れてくれるAskalカバン工房の柔軟さがいいですね。

百貨店でのリメイク実績も多数で、三越や高島屋といった有名百貨店での評価も上々なんだそうです。

百貨店での買い物には縁遠い地方転勤族のわが家ですが、その百貨店の太鼓判サービスとなると話は別。

てらこ
てらこ

お目が高い百貨店ユーザーをうならせるリメイクサービス…いいんじゃない?

ネットで注文可能というのもポイント高いですね。

有名百貨店が近くにない地方民にはありがたい限りです。

他社と比較しても制限がなくコスパ良し

今回のランドセルリメイクにあたって、他のサービスも検討していました。

財布にリメイクできる有名どころと比べたのがこちら。

Askalカバン工房 土屋ランドセル天使のはねランドセルリメイク
値段15,800円14,000円18,700円
内容財布+選べる小物1点+キーホルダー小物5点の計7点セット(財布以外のセット変更あり)パスケース長財布+キーケース+パスケース+キーホルダーの計4点セット
送料無料無料無料
お届けまで約3〜9ヶ月最長1年ほど約3ヶ月
他店購入受付制限なし他店購入の場合はパスケースのみ制限なし
素材布、ナイロン以外なら可
パーツ返却できる(有料)できないできない
受付期間いつでも制限ありいつでも
備考要望がある程度出せる
財布の形や小物が選べる
要望は出せない
パスケースにはキーチェーン付き
要望は出せない
セット商品のみ
3つのリメイクサービス比較

土屋ランドセルも候補の一つだったんですが、他店購入ランドセルのリメイクはパスケースのみと制限があります。

天使のはねのリメイクサービスはデザインがシンプルで好みだったのですが、財布が長財布しかなく断念。

Askalカバン工房以外は、リメイクにちょっとした制限があるんですよね。

なので他社と比べてリメイクに制限がなく、価格帯もちょうどいいAskalカバン工房に決めました。

Askalカバン工房のランドセルリメイクの内容

いくらコスパがよくても気がかりなのが、お値段に釣り合っているかどうかというところですよね。

今回は財布と小物にリメイクできる15,800円のコースを選びました。(コースについては後述)

結論から言うと、お値段に釣り合っているクオリティですので安心して利用いただけます。

キーホルダーは正直2,3個あれば十分な数だと思いますが、今回メインは財布ですし、小物は家族でも使えているのでよしとします。

見た目の箱にもこだわってる

年末に注文してから約4ヶ月。ようやく手元に届きました。

まず目をひく箱。

ランドセル型になってます。

これが取っておきたくなるくらいかわいい!

Askalカバン工房ならではの粋な演出です。

財布リメイクなら15,800円コースを選ぼう

Askalカバン工房では、

  • リメイク財布セット(15,800円)
  • リメイク小物セット(8,900円)

2つのコースがあるのですが、財布にしたい場合は①の15,800円コースを選ぶ必要があります。

リメイク小物セット(8,900円)の方を選んで、オプションで財布を選ぶということはできません。

ランドセルリメイクはどの会社もなかなかいい値段します。

正直私もすんなり15,800円も払える即決力はありませんでしたよ(笑)

Askalカバン工房なら財布のデザインや小物が選べるという点もあり、その上での15,800円はお手頃だなと思いました。

てらこ
てらこ

デザインすら選べない会社の方が多数ですから

豪華7点セットでボリューム大

今回オーダーしたのは、メインの財布選べる小物が1点(キーケース)+キーホルダー5点(デザイン固定)の15,800円の合計7点セット。

固定小物5点+おまけ

鋲のついたボールチェーンキーホルダーはおまけという位置づけかな。

肩ベルトキーホルダーはランドセルのベルトそのまんまだし、ボールチェーンキーホルダーはカブセ部分の鋲をくりぬいたものです。

子どもの使っていたランドセルの面影があります。

私は楕円形キーホルダーをもらって、車のキーにつけています。

シンプルなので、大人が使っても違和感ありません。

キーホルダーの数が多いので、家族でシェアするにはうってつけのサービスになっています。一人で使おうとなると多分余っちゃいますね。

てらこ
てらこ

おじいちゃんおばあちゃんへのプレゼントにもいいね

\公式サイトでチェック!/

実際にリメイクを注文しての感想は?

ここからはAskalカバン工房のリメイクサービスの感想をまとめました。

参考になるとうれしいです。

注文から届くまでかなり時間がかかる

注文したのが12月末ごろ、出来上がって自宅に届いたのが5月に入ってからなのでトータルで約4ヶ月かかっています。

  • 公式サイトで注文
  • Askalカバン工房から返送キットと申込票が送られてくる
  • 申込票を記入して、ランドセルを返送
  • 待つ。ひたすら待つ。
  • 4ヶ月ほどで自宅にリメイク品が届く(わが家の場合)

年末の慌ただしい時期も相まってか、ある程度の時間はかかります

一つ一つ職人さんが手作業でリメイクしてくれているので仕方がないですが。

時間はかかると公式サイトでもお知らせはしてくれていたので(約3~9ヶ月くらい)特に不満はありませんでした。

そのため、入学祝いにするには間に合いません。

いつ出来上がっていつ発送されるかも調べようがないので、ランドセルが今どうなっているかが把握できません。なのでサプライズで用意するには向いてないです。

てらこ
てらこ

実際私が不在の時に

子どもが先に受け取ってたし

しっかりとしたつくりでヘタる心配なし

裁断した生地をそのまま使用すると、端がボソボソしてきます。

特に良く曲げたり、力がかかる部分は生地が劣化しやすいです。

Askalカバン工房 では、裁断した生地のフチを加工(コバ塗り)してくれているので、その心配はありません。

長く使ってもらおうという気づかいが嬉しいですね。

ランドセルが本革だと本格的

財布の内側の生地は本革で仕上げてくれます。

カード入れの内側はスキミング防止素材を使用していて、細かいところまで配慮がされています。

子どものランドセルの素材は合皮(クラリーノ)でしたが、これが本革だともっとかっこよくなるのでは?と思いました。

てらこ
てらこ

本革財布を使う子とかシブすぎる

縫製糸のカラーリクエストができる

Askalカバン工房では、縫製糸のリクエストができます。

  • ランドセルカラーと同じならシック
  • 色を変えるとポップで遊び心ある印象に

縫製糸ひとつとっても見た目の印象がガラッと変わってくるから面白いですよね。

今回は何も書かずに注文したところ、元々のランドセルの縫製糸のカラーに似せた青糸で仕上げてもらってました。

ランドセルの名残がこんなところに。

これがランドセルカラーの黒糸でオーダーすると、さらに大人っぽくなりそうですね。

リメイクの要望も出せます

シンプルな仕上がりを見て、ホッと一安心。

というのも、

公式サイトの見本がランドセルの刺繍をそのまま使ったえらいゴテゴテした仕上がりが多いんですよ。

わが子のランドセルにも個性的な鋲が付いてます。

鋲
てらこ
てらこ

ランドセルに鋲あるし

そのまま使われちゃう…?

親子でシンプル好きなくせに、よりによって要望欄にも何も書かずに送ってしまい、ちょっと後悔…してましたが、仕上がりを見てホッとしました。

鋲を使ったリメイクは鋲あり長財布を選んだ場合のみなので、ご安心を。

鋲あり長財布
これです、これ

何はともあれ、要望を聞いてくれるリメイクサービスは貴重!

ちなみに鋲はキーホルダーに使われてました。

当時の使用感もそのままです。

なぜかこれだけコバ塗りされてない(笑)おまけだから?

もうすでに端が少し欠けてるのお分かりになりますか?コバ塗りって大事なんですね。

まとめ:お値段以上の満足度でした

当初はランドセルリメイクで15,800円って高いのかそうでないのか分からなかったんです。

ただ考えてみてください。

新品で同じようなクオリティの物を揃えるとなると同額で見つかるでしょうか?

それなりのアイテム数を揃えて、裁断後の生地の処理や縫い付けなどの手間をふまえると、15,800円というお値段はお買い得だと分かります。

見た目もシンプルで子どもっぽくないのがいいです。

小学生の時に買ったバリバリ財布を未だに使うほど物に執着が無いわが子も、届くやいなや新しい財布にちゃっかりお金入れ替えてましたからね(笑)

子どもにとっても出来上がりは予想以上だったようです。

そんな物欲にも疎い子どもが満足したランドセルリメイク。

今更ながらミニチュアランドセルにしなくてよかったとホッとしています(笑)

ミニチュアランドセルに興味のないお子さんは、もしかしたら財布だと気に入ってくれるかもしれませんよ。

\公式サイトをチェック!/

タイトルとURLをコピーしました