PR

使わなくなったランドセルどうしてる? ミニチュアが興味ない子には財布

卒業後のランドセル インテリア派?実用派? 片付け
記事内に広告が含まれている場合があります。

小学校を卒業して、ランドセルはクローゼットの中。

使うわけでもなく、次の引っ越し先まで何となく持ってきちゃいました。

寄付しようかどうしようか迷っているうちに、次の転勤になっちゃったんですよ。

転勤族は春先は何かとバタバタです。

てらこ
てらこ

これはタンスのこやしになる可能性大

使わなくなったランドセルどうしてる?

わが家も役目を終えたランドセルがあるのですが、クローゼットにしまいっぱなしでした。

かといってごみの日にポーンと捨てるには思い切りが足りなかった。

ただ捨てるにはもったいないので、どうにかして活用できないかなと考えていたのです。

思い出箱にしたかったけど…

ぼんやりと考えていたアイデアに、ランドセルの中に小学校の時の思い出(成績表や作品集など)を詰め込んで「思い出箱」にしようかなと思ったのです。

でもいかんせん転勤族ですから、小学校は卒業までに4校通っていました。

てらこ
てらこ

ランドセルに全て入りきらん!!

仕方ないので思い出箱作戦は却下。

置いとくだけで場所を取る

現在賃貸暮らしなので、収納スペースも限られています。

使わないものにいつまでもスペースを取られるのは、正直ジャマでしかない。

思い出箱作戦は不発だったので、リメイクしてコンパクトにしてもらうのはどうかな?と思ったんです。

てらこ
てらこ

これなら場所をとらない!

ランドセルリメイクのイメージ

ランドセルリメイクってあれでしょ、ミニチュアのランドセルに作り替えてもらえるサービスよね?

と今まで思っていたのです。

思い出のランドセルが手のひらサイズになって戻ってくる…そんなイメージでした。

インテリアとしてのリメイクに疑問があった

でも考えてみてほしい。ミニチュアになって飾って…それでいいの?

実用性なしのただのインテリアになりません?

それって本当にこれからも大切に残していきたいものなのか?と言われたら、私はYes!とは言い切れなかったのです。

6年前それなりのお金を出して買ったのに、子どもが一生懸命悩んでこれがいいと選んだランドセルなのに、使い終わったらミニチュアにして終わり…。

それって誰のため?親はかわいくなって戻って来たと喜べるけど、子どもはそうなんだろうか?

てらこ
てらこ

成長したわが子は興味ないだろうな

こういった懸念があったので、子どもに聞いたら案の定、興味なし

子どもと話し合って、インテリアとしてではなく、実用的なランドセルリメイクをすることに。

ランドセルは実用性のある財布にリメイクがオススメ

ミニチュアランドセルを愛でてくれるお子さんなら問題ないのですが、そうでない場合お金を出して喜ぶのは親だけになってしまいます。

ミニチュアにして子ども部屋に置いたところで、興味がないならせっかくの思い出のランドセルがホコリを被ってしまうことでしょう。

なので、日常生活で使えるものにリメイクした方がお子さんも喜んで使いやすいと思います。

せっかくお子さんが頑張って選んで、6年間使い続けたランドセルですもの、これからも有意義に使って欲しくないですか?

てらこ
てらこ

子どもが使っていたものだからこそ

形を変えても子どもが満足するものにしたい

花より団子派にピッタリのリメイクサービス

ミニチュアランドセルなんて目もくれない…そんな花より団子派のお子さんにピッタリのランドセルリメイクサービスがこちら。

Askalカバン工房

アスカル7点セット制作例
引用:askalカバン工房

実用性リメイクメインのありがたいリメイク専門店。

財布はもちろん、キーケース、パスケース、キーホルダーなど日常生活に使いやすいアイテムにリメイク可能です。

もちろんミニチュアランドセルもオプションであります。

まとめ:ちょっと背伸びで新生活を過ごそう

これから中学、高校と行動範囲が広がる時期。

いつまでもキャラもの財布やマジックテープの財布使うのもな…と思ったら、新しい財布にするいい機会。

ちょっと背伸びしたシンプルデザインなので、これから成長しても違和感なく持ち続けられます。

他の人とカブらないお財布で、学生生活を過ごしてみませんか。