PR

リネットジャパンで壊れたパソコンのデータ消去をするには? 個人では限界がある

リネットジャパン 壊れたパソコンのデータ消去するにはどうすればいい? 片付け
記事内に広告が含まれている場合があります。

壊れたパソコンでも無料回収してくれるリネットジャパン。

公式も回収前にデータ消去を推奨していますが、壊れたパソコンの場合それができませんよね。

ではどうやってデータ消去するのか?

大まかに2つの方法があります。それが、

  • 自分でハードディスク破壊
  • おまかせ安全データ消去サービスを使う

この2点です。

特に安全に処理するなら2を選ぶべきです。

壊れたパソコンでもデータ流出の可能性は0ではない

リネットジャパンによると、パソコンは初期化しただけではデータ消去できないそうです。

ならば、壊れたパソコンはそもそも電源が入らないのだし、あまり神経質に考えなくてはいいのでは?と思いますよね。

でも、ハードディスクが無傷なら、データは読み取れる可能性があります。

考えておきたい流出のリスク
  • 家族写真が知らないところで出回る
  • ネット通販の履歴から趣味嗜好がバレる
  • ID、パスワード、カードが利用されなりすまし…など
てらこ
てらこ

今まで深く考えずにそのまま処理をしてました…反省

流出リスクを無くすなら、ハードディスクを読み取りできないように処理する必要があるのです。

自己流でハードディスクを破壊するのは止めよう

ハードディスクを物理的に破壊して、読み込みできなくしてしまおうという力技があるんですね。

データ流出防止にかなり効果はあるのですが、オススメできません。

リネットジャパン公式サイトでは、自分でハードディスクを破壊することにより、有害物質が飛散する恐れがあると注意喚起しています。

ハードディスクの自己流破壊は危険
引用:リネットジャパン

それに運よく破壊できたとしても、本当にデータが読み取りできない状態なのかどうかって自分で判断できませんよね?

自己流でハードディスクを破壊するのは止めておきましょう。

個人でできるデータ消去は限界がある

パソコンが壊れてしまっている以上、個人でできるデータ消去は限界があります。

ハードディスクを破壊できる業者もネットで探せばあるにはあるのですが、当然お金がかかります。

基本、壊れたパソコンのデータを安全に消去するには、有料になると考えてください。

おまかせ安全データ消去サービスを利用するほうが安全

リネットジャパンには、有料データ消去のサービスがあります。

それがおまかせ安全データ消去サービスです。

壊れたパソコンのデータ消去も、安全に処理してくれます。

データ消去
引用:リネットジャパン
物理破壊でハードディスクに穴を開ける
引用:リネットジャパン

おまかせ安全データ消去サービスでも、壊れたパソコンの場合は、ソフトウェアではなく物理破壊になるんですね。

まとめ:餅は餅屋 データ消去はプロにおまかせしよう

以前パソコンをリネットジャパンに処分してもらった時に、壊れていたのでデータ消去できず、結局そのまま回収に出したんです。

国認定の業者さんなので、データ流出に関してあまり心配していなかったのですが、今となっては個人情報の扱いに疎かったなぁと反省です。

一時期在宅ワークで使用していたこともあるパソコンだったので、ケチらずにデータ消去にお金を出しても良かったなと。

リネットジャパンは、データ消去しないと回収してくれないわけではないのでご安心を。

データ消去に少しでも不安のある方にとって、おまかせ安心消去サービスはありがたいサービスだと思います。

壊れたパソコンでも、安全にデータ消去を済ませたいなら利用して損はありませんね。